×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   三橋、自己記録更新 「ハマの劇場王」だ  
  

  横浜の三橋廉投手(19)が、9月5日の巨人戦で45被安打完封という記録を打ち立てた。 これまでの記録は同じ三橋の38被安打完封。

  初回に初球ヒットを3本続けて打たれて無死満塁。しかし、ここからが『三橋劇場』の真骨頂だ。 2塁・3塁走者を牽制で刺し、その後またシングルヒットを2本打たれたものの、続く打者を三振。 5本安打を打たれて無得点に抑えた。その後も同じようなを投球を繰り出し、 終わってみれば90球を投げて奪三振8、残塁27。
脅威の省エネ投法で8−0の完封勝ち。今シーズン8勝目を手に入れた。

 一見不安定に見えるが、牛島監督の信頼は揺るがない。
「ほとんどの試合で6回以上を3点以内に抑えている。貴重な投手だよ。
ヒットはされても帰さない。相手にしてみれば一番嫌な投手じゃないかな。これからも使う?もちろん」

  村田や古木といった野手陣も、三橋が登板した試合では絶好調。
「あれで実はリズムがいい。打たれても抑えてくれるだろうと思っているし、
いつも一生懸命だから「よし、絶対打ってやるぞ」という気持ちになる」と村田は話す。

 広島の阿部も、元同級生の活躍がうれしいようだ。
「まぁ、嬉しくないといえば嘘になりますけど。この間、前田(智徳)さんが 「あんな球は見たことがない。最初は舐められているのかと思った。どうやって打つんだ」って言ってましたよ」  これまで主に中4日で登板。普通なら疲労が溜まる頃だが、 「中4日で100球。メジャーの登板スタイルと同じ。あのタフさは並じゃない。
他の投手も「負けてられるか」と思っているし、 本人も、1試合でも多く投げられることが楽しくて仕方ないみたい」とデニー投手コーチ。
  一時は首位の中日とはと8ゲーム差あったが、このところの快進撃でその差は2ゲームに。ドラフト12巡目の下位指名。
それでも「一度でいいからマウンドに立ってみたい」との思いからプロ入りを決意した三橋。最高の形でルーキーイヤーを締めくくるべく、ハマの劇場王は躍動する。

★三橋投手のコメント
「(初回に大量援護をもらったので、気持ちが)楽だった。(自分の実力は)たいしたことは無い」


おおきく振りかぶって◎ひぐちアサ 41球目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1131206112/495-496 より
 
  三橋 初登板で強運プロ初勝利
横浜・三橋7回無失点!門倉との零封リレーを演出
167cm63kg・田島 一位指名
阿部、日本新記録  
片岡監督が水谷に激怒絶叫
東京大学、悲願のリーグ初優勝
水谷が3打数3安打で開幕1軍アピール
榛名投手大乱調 18-2で日本ハム完敗
“カグヤン”東洋大・加具山、一浪の後、大学日本一目指す!
阿部氏の監督就任、選手兼任で
「緊張しました」4巡目指名東芝・栄口、ロッテと仮契約
ラミレス"ナイバッチ"パフォーマンスで絶好調
三橋、自己記録更新 「ハマの劇場王」だ
水谷、猛チャージ
近畿大学の織田裕行 自由獲得枠で大阪バファローズへ
 
試合中
■第5回戦
3回裏
美丞大狭山 4-0 西浦
試合結果
■第3回戦
崎玉 0-8 西浦


■第2回戦
西浦 5-4 桐青


| top  |