×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


   「緊張しました」4巡目指名東芝・栄口、ロッテと仮契約  
  

 「ドラフトの前夜は眠れませんでした。今日も朝から腹が痛かったんです」
ロッテとの仮契約を無事に済ませた栄口勇人内野手(28)は、ドラフト当日、そして契約の一日を苦笑いで振り返った。
西浦高(埼玉)で夏の甲子園を制した翌年、阿部(広島)と共に早稲田大入りし、2年時からレギュラーに定着。
卒業後は東芝で仕事と野球を両立し、主に高校・大学と同じ2番・二塁手で起用された。
長打力はないが小技に優れ、常にチームバッティングに徹する姿勢は評価が高く、好守・巧打の内野手としてスカウトの注目を集めた。
硬式野球部1期生だった高校時代には1年から副主将を経験し、見えない部分でもチームの勝利に貢献。
甲子園では三橋投手(横浜)に毎イニング声をかける姿が話題になった。

 「(プロ入りの話があった時は)悩みました。考えたこともなかった」。
28歳でのプロ入りには不安も葛藤もあっただろう。
西浦高OBには、阿部、三橋を始め、今季200本安打を記録した田島(巨人)、水谷(阪神)らがいる。
悩み抜いた末の決断の陰には、かつての仲間たちからの刺激や励ましがあったと語る。
「プロでやるには最後のチャンス。後悔するより飛び込んでみようと」。
西浦高で共に副主将を務め、早大でも同期だった阿部からは、ドラフト前夜に連絡があったという。
「(あがり症なので)『トイレの近くにいろ』とか言ってましたね。阿部はヒドイ奴ですよ」。
会場の笑いを誘っていた。

★横浜三橋、元チームメイトのプロ入りを祝福
秋季キャンプを終え、横浜に戻った三橋廉投手(28)が、栄口がロッテと仮契約を結んだことについて、
「(高校時代のチームメイトのプロ入りは)よかった。(栄口は)いい人。(交流戦での対戦が)楽しみ」とコメントした。



おおきく振りかぶって◎ひぐちアサ 41球目
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1131206112/364  より

 
  三橋 初登板で強運プロ初勝利
横浜・三橋7回無失点!門倉との零封リレーを演出
167cm63kg・田島 一位指名
阿部、日本新記録  
片岡監督が水谷に激怒絶叫
東京大学、悲願のリーグ初優勝
水谷が3打数3安打で開幕1軍アピール
榛名投手大乱調 18-2で日本ハム完敗
“カグヤン”東洋大・加具山、一浪の後、大学日本一目指す!
阿部氏の監督就任、選手兼任で
「緊張しました」4巡目指名東芝・栄口、ロッテと仮契約
ラミレス"ナイバッチ"パフォーマンスで絶好調
三橋、自己記録更新 「ハマの劇場王」だ
水谷、猛チャージ
近畿大学の織田裕行 自由獲得枠で大阪バファローズへ
 
試合中
■第5回戦
3回裏
美丞大狭山 4-0 西浦
試合結果
■第3回戦
崎玉 0-8 西浦


■第2回戦
西浦 5-4 桐青


| top  |